貯金1000万貯めたら会社を辞めると思って生きてきたアラサー女性

お金のはなし

はじめに

突然ですが、あなたは会社が好きですか?私は新卒入社以来、女性総合職として頑張って働いてきました。しかし、働いても働いても搾取されているようなやりきれなさが拭えず、入社当初より「貯金1000万貯めたら会社を辞める」と思っていました。ほぼ新卒時点から我慢して働いてきたのですね。もし、1000万貯めたら会社を辞めると考えている人がいたら、この記事を参考にしていただきたいです。

そもそもなぜ「貯めたら会社を辞める」と思っていたの?

お金は人生において安心感と幸福感を簡単に与えてくれるものだと思います。仕事自体にやりがいや楽しさがない人は、お金のみが働く意義になります。今回掲げている1000万という金額は1つの区切りとして個人的に掲げた金額ですが、大金であることに間違いはありません。そして、「そんな大金を手にしていても、お金がある幸せよりも働く不幸せが上回ってしまうなら意味がない」と思っていたので、「貯金1000万貯めたら会社を辞める」と思いながら働いてきました。

「貯金1000万貯めたら会社を辞める」と書きましたが、正確には「貯めた時点で、そのときに嫌なことは全部やめよう」と思っていました。全部ですので、仕事に限らず、人間関係・夫婦関係や、場合によっては人生さえも辞めてしまおうと思っていたほどです。

私は比較的おとなしめで器用なタイプなので、やるべきことはもくもくと器用にこなせる方なのですが、生きる上での器用さはあまり持ち合わせていません。そのため、器用貧乏というか、人に体よく使われたり、搾取されたり、とにかく気を抜くと悪いように扱われがちです。幼い頃からそんな人生を歩んできたので、よっぽど良い人間関係に恵まれない限りは評価もされず不遇の時代を過ごしますし、実際そうそう素晴らしい人間関係はないので疲れ切っていました。「はい、はい」と全てイエスマンで過ごすのも心身ともに限界ですし、かといって反発しなさそうな私が抗議すれば、いつも抗議している人よりも悪印象で、どうにも生きづらくて仕方がなかったのです。

それでも新卒入社した会社で数年頑張って来ました。そして、貯金1000万が目前に迫ってきた時、自分が心の支えにしてきた「貯金1000万貯めたら会社を辞める」という言葉を改めて考えるようになりました。

1000万目前でも辞めたいと思っている?

結論から言えば、今でも「貯金1000万貯めたら会社を辞める」という気持ちは強くあります。しかし、「退職」というのは、自分の信念があったとしても人生における大きな決断の1つであることはまちがいありません。そして、今まで数年我慢して会社に勤めてきた事実もあるため、「もう少し頑張れるのではないか?」という気持ちもあります。そのため、迷っているというのが正直な気持ちです。

実際、「もう少し頑張れそう」という時期と、「もう限界だ」という時期が頻繁に入れ替わるため決断に移せません。ほとんどの会社がそうだと思うのですが、退職するにはだいたい1ヶ月前に申告しなくてはいけないため、少なくとも1ヶ月以上「絶対に辞めてやる」という気持ちが続かないと決断に踏み切れません。

ただそれでも、「辞めていいんだ」と思えるだけで心が軽くなりました。1000万の貯金があれば、数年は全く働かずに生きることも可能なので、いつでも辞められると思うだけでも精神的なゆとりが違います。ただ、まだ1000万貯まっていないので、実際問題もう少し続けなければなりません。もう少しで目標額に近づきますので、それまで引き続き頑張ってみようと思います。

辞めたら何をするの?

私は「働くのが嫌」なわけではなく、「今の会社で搾取され続けながら働くのが嫌」だったため、新しい職場が決まり次第また働き始めると思います。

思えば新卒入社は、色々な焦り、見栄や意地などで、自分が本当にやりたいことや向いていることを無視して入社してしまったように思います。そして、会社側は良い部分しか言わないため、思っていた業務内容やキャリアプランと違うなど、ミスマッチもあったと思います。そのため、次のキャリアは自分の希望する働き方や職種など、焦らず自分の希望を第一に決めていきたいと思います。

おわりに

「貯金1000万貯めたら会社を辞める」と思っている方は私以外にもいるのではないでしょうか?もしかしたら、会社で隣の席のあの人もそう思いながら働いているかもしれません。そういった方々や、これからの生き方や働き方を考える上で迷っている方の参考になれば幸いです。また、いざ1000万貯まった時の私自身の状況も追記したいと思います。時間はかかりますが、またその記事も見ていただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました