バリ島旅行記(2019)

バリ島料理 おでかけ

はじめに

バリ島を旅行した際の記録です。写真もたくさんありますので、のんびり見ていってください。2019年時点の記録なので若干古い情報があるかもしれません。ご了承ください。また行きたい度は星3です。

バリ島は観光雑誌で見ると素敵なシーンが切り取られているのですが、現地は結構独特の匂いがしたり、バイクがブンブン走っていたり、道端のお供え物がグシャグシャになっていたり、ハエが結構飛んでいたりと、意外と衛生面が気になりました。自分としてはその部分がギャップで、到着時点で結構衝撃でした。ですが、それもその土地ならではの味ですね。最終的には良い旅だったなと思えました。

ツアーを利用して、色々なところを巡りました。ウブド市場や寺院、ライステラスなどです。現地ガイドの人いわく、市場のものはうかつに手に取るとトラブルになりやすいそうです。「あ!可愛い!」と思っても、手にとって見るのがためらわれたのが少し心残りです。

寺院もいくつかめぐりました。タマン・アユン寺院やタナロット寺院などです。どこも厳かな雰囲気で素敵でした。最後はサンセットまで見られるツアーだったのですが、雲がかかってしまい見れず少し残念でした。伝統舞踊の「ケチャ」も見たかったのですが、時間の都合上今回は見ることが出来ませんでした。

ツアーでテガラランライステラスにも行きました。写真で見たとおり、一面棚田でした。その景色を楽しみながら食事をとったり、飲み物を飲んだりできるお店もたくさんありました。私は乗りませんでしたが、巨大なブランコもあって、少し怖そうでしたが気持ちよさそうでしたよ。

街探索とは別ですが、フリーの日にウエディングフォトをとりました。そちらは別の記事にまとめてあります。

写真はないのですが、マッサージのお店にも何回か行きました。日本の相場と比べると、格安で施術が受けられるのでオススメです。技術も素晴らしいし、本当にゆったり出来ました。途中寝ていた時もあるほどでした。

食事

食事は水に当たらないように注意していました。しかし、結果としてお腹を壊すことなく、無事に旅行を終えることが出来ました。インドネシア料理は独特の味付けですが、ピリ辛の味付けや濃いめの味付けだと暑くても食が進みます。全体的に美味しかったです。下はツアーで連れて行ってもらったところの食事です。

自分たちでもお店を探して入ったりしました。お腹を壊すと怖かったので、相場よりも少し高めのところでよく食事していました。ショッピングモール内に入っているところや、ホテル内のレストランなどが多かったですね。そのため、物価は安いのですが格安!って感じではなかったですね。街中の現地の人がよく行くお店などはもっとお安いと思います。

ジェラートも食べました。王宮近くのウブド市場周辺にあります。「SECRETS(ジェラート・シークレット)」というところです。イートインスペースもあるので、買ったらその場で座って食べることも出来ました。

おわりに

初めてのバリでしたが、お腹を壊すこともなく楽しむことが出来ました。結構湿度が高く暑かったので、それで若干体調を崩す場面もありましたが、総合的にとても良い旅になりました。道路に大きな穴が空いていたり、車やバイクの往来が激しすぎて、なかなか道路が渡れなかったり、整備が行き届いていない様子も味といえば味ですね。マッサージの技術が素晴らしかったので、今度はマッサージと伝統舞踊と見られなかったサンセットメインで旅行日程を組んで行ってみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました