【2020年】頑張っても垢抜けない人必見!垢抜ける方法

暮らしの知恵

はじめに

「頑張っても垢抜けない」、「垢抜ける方法を調べても何からやったらいいのかわからない」、ここにはそんな悩みを抱えた方が来てくださっていると思います。垢抜ける方法として色々な情報が溢れており、今まで騙し騙しメイクをしてきた人や、頑張っても垢抜けない人は何を優先的に試したらよいのか悩んでしまうと思います。ここでは垢抜ける方法として、最低限押さえて欲しいポイントをまとめていきます。

垢抜ける方法

実際に垢抜ける方法について紹介していきます。ポイントとしては、体型・メイク・髪型・服装の4点を中心に簡潔にまとめていきます。最初から全部に取り組むのは大変ですし、すでに出来ている部分に関しては読み飛ばしていただいて大丈夫です。自分に必要なものだけ上手く取り入れて、垢抜ける方法をものにしましょう!

①体型

垢抜ける方法として、体型に関して言えることは2点です。

1点目は「痩せる」ということです。ガリガリになるほど痩せる必要はありません。一般人が女優やモデルほどの体型を目指すのも相当な努力が必要です。生理が止まったり、集中力がなくなるほどのダイエットを必要はありません。現在が肥満体型なら普通体型を目指し、普通体型なら1〜3kg減を目指すなど、無理のない目標設定をしてダイエットを進めましょう。また、体重のみにとらわれることなく、体型にメリハリが出るように痩せることが大切です。それには運動や筋トレが必要となります。筋肉量が増えれば見た目は引き締まりますが、体重が増えるかと思いますので、体重にとらわれることなく、見た目を引き締めることを大切にしましょう。

2点目は「姿勢を正しくする」ということです。猫背で背中が丸まっていたり、それによって首が前に出て短く見えたりすると、もっさりして見えます。姿勢が悪いとその状態でどんどん肉がついていくため、スタイルの悪化にもつながってしまいます。そのため、姿勢良くいることは垢抜けるために大切なことです。また、女優やモデルを見るとみなさん首がすっと長い人が多いです。首が長いとスタイルもよく見えますし、垢抜けて見えます。そのため、首を長く保つ姿勢をとることも大切です。

②メイク

メイクに関しては雑誌やインターネットで色々な方法が載っていると思います。垢抜ける上で、もちろんメイクの仕方も大切ですが、その人に1番似合うメイクとは一概には言えないものです。そのため、雑誌の情報などをまるごと取り入れるのではなく、おのおの試行錯誤していくしかありません。その上で、垢抜ける方法としてメイクに関して大切なことを2点お伝えします。

1点目は「眉毛のメイク」です。似合う眉毛を見つけるだけでぐっと垢抜けることが出来ます。今までどんなにメイクで頑張っても垢抜けなかった人は眉毛を変えてみると違って見えるかもしれません。眉毛のメイクで大切なことは、形を整えることと、眉マスカラで色を調整することです。眉毛の形の整え方に関しては、鏡で見ても良いですが、携帯の写真で撮影しながら整えると理想に近づけると思います。眉マスカラに関しては、髪色よりも少し明るめの色を選ぶと垢抜けて見えます。

2点目はメイクの色味です。自分に似合う色合いを使うか使わないかが、垢抜けるには非常に大切になってきます。流行りの色だからといって似合わないのに真っ赤なリップを塗ったり、目が小さいのが気になるからといってゴテゴテに黒いアイラインで囲んだりしたら、頑張っても垢抜けないということになります。垢抜けにはある程度の透明感が必要かと思いますので、それを意識して自分の肌が明るく見えるようなメイクをする必要があります。それを踏まえて、ベースメイク・アイメイク・リップメイクの色味を自分の肌色がよく見える色合いにするように工夫しましょう。そのためにも、パーソナルカラー(イエベ・ブルベ)の診断結果を参考にしましょう。正確な診断はプロでないと難しいと言われていますが、それでも大体の傾向は自分でつかめます。その傾向の色合いをどんどん試していき、自分に似合う色合いを見つけましょう。

③髪型

髪型は垢抜ける方法として、1番取り組みやすく、1番効果もわかりやすく現れやすいポイントかもしれません。メイクする時に眉毛が顔の印象を大きく左右するポイントだとしたら、髪型は上半身の中で一番印象を左右するポイントになります。手っ取り早いのは、真っ黒の髪の毛の人は少し明るめの髪色にするだけでも垢抜けます。また、自分に似合う髪型を見つけることや、きちんとセットすること、ケアすることも大切です。キューティクルがない髪とある髪だったら、ツヤがある髪のほうが清潔感もあり、垢抜けて見えます。

④服装

服装に関してもっとも大切なのは、服のサイズや形をきちんと自分にあったものを選ぶということです。ジャストサイズの服というのは、それだけでも垢抜けて見えます。同じMサイズのTシャツでも、形が異なれば印象も大きく異なります。自分の体型タイプを知り、それに似合う服を選ぶにあたって、骨格診断を参考にしましょう。骨格診断もパーソナルカラー同様、素人判断では難しい部分もあります。ですが、ネット情報で十分自分の傾向やどのタイプに近いかは判断できますので、あとは色々な服を試着してみるなど、1番似合うものを試行錯誤で探していく必要があります。似合う襟の形を見つけるだけで、顔の大きさが全然違って見えます。また、似合う服の形や素材を変えるだけで、スタイルの見え方も全然変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

おわりに

頑張っても垢抜けないと、何をしたらいいのか自分でもわからなくなってしまいますよね。意外と正解はすぐ近くにあるかもしれません。ご説明してきた、体型、メイク、髪型、服装は外せないポイントなので、まだ試していない部分があった人はぜひ参考にしてください。「これだ!」と思うものを見つけたら、そこから派生させる形で、色々なカラーでメイクしたり、他の髪型を試したり、普段は選ばなかったような服を選んでみたり、楽しみながら試行錯誤していくと良いですね!

タイトルとURLをコピーしました