須磨区のチムジルバンスパはコスパが良くてオススメ!

おでかけ

はじめに

寒くなってくると岩盤浴に行きたくなりますよね。ただ、岩盤浴って時間制限があったり、時間制限がないところはちょっとしたレジャー施設並みに費用がかかったりして悩ましいところです。今回は神戸市須磨区にあるコスパが良いスパ「チムジルバンスパ」をご紹介していきます。

チムジルバンスパとは?

チムジルバンスパとは、兵庫県神戸市須磨区にあるスパです。車がある人は車でもアクセス可ですし、電車でのアクセスの場合は最寄り駅から無料送迎バスが出ています。また、対象区域であれば「チムタク」という無料タクシーでのアクセスも可能です。

キレイなスーパー銭湯に岩盤浴がついているといえば、イメージしやすいかと思います。銭湯のみの利用か、銭湯+岩盤浴での利用が出来ます。岩盤浴のみの利用は出来ませんのでご注意ください。銭湯内にもサウナがあったため、岩盤浴ではなくサウナでも良いという方も楽しめる施設となっています。

銭湯には全11種の浴場があり、岩盤浴には7つの部屋があるため、比較的広い施設となっています。よっぽど混み合っていなければぎゅうぎゅうになることもないでしょう。飲食店も施設内にあるため、本当に1日中いられる施設となっています。

チムジルバンスパの良いところは?

チムジルバンスパに一度行けば素敵な施設だということがわかると思います。以下は私が実際に足を運んでみて感じたチムジルバンスパの良いところです。

①コスパが良い

最初にもお伝えした通り、コスパが良いと思います。特に、私はクーポンを利用したので特にそう感じました。不定期ではありますが、ホームページにクーポンが掲載されます。2名ペアで入浴+岩盤浴が3000円になるというクーポンです。これで実質1人1500円で1日中入浴と岩盤浴が楽しめるのです。通常時の料金は、入浴900円、岩盤浴1000円で合計1900円となっています。クーポン利用時と比べると高く感じますが、これでも相場よりは安いほうです!また、土日祝もこの料金で、かつクーポンがあれば土日祝も1人1500円になります。

②送迎が手厚い

チムジルバンスパは、正直車がないとアクセスしづらい場所にあるのですが、その分送迎は手厚いです。板宿駅、名谷駅、妙法寺駅、学園都市駅から無料の送迎バスが出ています(※2020年9月時点ではコロナの影響で一部区間運休中)。また、学園都市駅や妙法寺駅など、一部の地域では自宅からチムジルバンスパまで無料で送迎してくれるタクシー「チムタク」が利用できます。行きも帰りも無料です。また、自宅が対象のエリアから外れていても、対象エリアの駅までだったら送迎してくれます。

③施設が充実している

入浴や岩盤浴に関して、両方とも広々として種類がたくさんあります。女性の洗い場には「ミラブル」が設置されているシャワーもあります。試してみましたが、蒸気が肌を柔らかく洗い流してくれて気持ちよかったです。休憩スペースも多めなので、休み休み長い時間色々な種類を楽しむことが出来ます。子ども好きの方も見られ、お風呂が好きな子どもであればテーマパーク気分で楽しめるかもしれません。大人ももちろん、一日中いられます。岩盤浴を利用する人は漫画も読むことが出来ます。漫画の種類も古臭いものではなく、比較的新しい人気漫画がたくさんありましたので、休憩がてら読むのも楽しいでしょう。

チムジルバンスパの悪いところは?

①岩盤浴専用の館内着が臭い

正直臭かったです……。着た瞬間や数時間は気になりませんでした。自分の体臭かと思いましたが、ペアでいったもう1人も「臭い」と言っていたので服のにおいだと思います。首のあたりから汗のような生乾きのようなにおいがしてきて、うつぶせになったり、人とすれ違ったりした時に気になりました。私達は結局5時間ぐらいその館内着を着て休み休み何度も岩盤浴をしていたので、そのせいかもしれません。たまたまだったのか、私達2人が同じ臭いにおいを放っていたのかは不明ですが、2〜3時間程度の滞在予定であれば館内着がにおい出すこともないと思います。

②タオルがセットについていない

スーパー銭湯はどこもそうかもしれませんが、タオルがセットに付いていません。私は家から持参しました。入浴+岩盤浴では、岩盤浴専用の館内着と岩盤浴の際に下に敷く大きめのタオルだけ貰えます。入浴時に使うタオルは持参するか、売店で購入するしかありません。持ち歩きにこまらないのであれば、できれば持参したいところですが、なるべくだったらセットに含めてくれたほうが嬉しいですよね。

チムジルバンスパの割引クーポンはある?

来館前にホームページを見るのも1つの手ですし、LINEで友達登録をしておくとクーポン情報もすぐに見られるのでお得です。また、クーポンとは異なりますが、チムジルバンスパには各月イベントカレンダーがあり、レディースデーやメンズデー、回数券がお得に変える日など、曜日によって実質クーポンを使ったような恩恵が受けられる日があります。イベントカレンダーも公式ホームページから確認できますので覗いてみてください。

おわりに

以上がチムジルバンスパのクチコミでした。良いところ、悪いところを挙げましたが、私は総合して気に入りました。そのため、会員カードも作ってしまいました。入会費300円かかりますが、それでも「また来たい」「また来よう!」と思ったため、思い切って入会しました。岩盤浴でゆっくり疲れを癒やしたい方はぜひ行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました