選択子なし夫婦の実態、20代女性の場合

雑談

はじめに

選択子なしはまだまだ理解されにくい家族の形だと思います。結婚する意味がわからない、親としての責任を持たない自由さがあって羨ましい、ずるい、嫌いなど、どちらかといえばマイナスイメージが多いかもしれません。ここではその実態について、実際に選択子なし夫婦である20代女性の目線で語っていきます。

選択子なしとは?

ざっくり言えば、意識的に子どもをもうけないと決めた夫婦のあり方です。なぜそう決めたのかについては以下の記事を参照してください。20代女性であれば、周りは結婚して早く子供が欲しいという女性も多いです。そして、20代選択子なし女性の親世代ももちろん、結婚したら子供を産むのが当たり前と思っている人もまだまだ多いと思います。

選択子なしの理由、20代女性の場合
はじめにここでは、「選択子なし」について20代女性の目線で語ります。まだまだ理解されがたい夫婦のあり方だと思うので、少しでも周知に役立てたらと思います。選択子なしとは?身体的な事情はなく、自ら「子をもうけない」こと...

選択子なし夫婦の実態

自ら話題にする人も少ないため、聞かれたら答えるという選択子なしの方がほとんどだと思います。そういうときの会話は表面的なことしか言わないので、自由で奔放な選択に思えるかもしれません。なので、ここでは実際に選択子なし夫婦として生活している20代女性が生活実態をお話していきます。

プロフィール

·年齢:はぎこ20代(相手は一回り程年上です)

·仕事:共働き(やめるきっかけを失っているだけで、仕事が好きなわけではありません)

·住居:夫婦二人暮らし(お互いの両親とは同居無、かつ遠方)

·家事分担:ほぼはぎこ担当(たまに掃除洗濯料理を少々やってくれます)

·家計:はぎこの負担は3割程(お互いの収入はざっくりとしかしりません。貯蓄や保険も自己管理です。)

こんな感じで、下手したら同棲中の恋人同士の方が協力しあってそうな気がするほど、個人プレーな感じです。子なしであれば、本当に単なる男女の共同生活といった感じですよね。

選択子なし夫婦が感じるメリット

20代女性目線で感じる、選択子なしのメリットは以下の通りです。

  • 自分の収入を自由に使える
  • 家計に余裕がある
  • 旅行など夫婦二人の趣味を楽しめる
  • 自分の自由時間が比較的多い
  • 食事がやや適当でも罪悪感がない
  • 貯蓄の程度によってはアーリーリタイアも視野に入れられる

だいたい想像通りのメリットかと思います。私が感じたメリットなので、他の選択子なしの方はもっと色々あるかもしれません。また、まだ20代ということで、選択子なし歴も長くないため、とりあえず現時点で感じていることと思って見ていただけたらと思います。

選択子なし夫婦が感じるデメリット

20代女性目線で感じる、選択子なしのデメリットは以下の通りです。

  • 帰省するたびに親から子どもについて聞かれる(選択子なしと説明していても)
  • 周りからの理解を得るのが難しい
  • 本人達は納得していても、その両親がよく思っていない場合がある
  • 避妊に気を遣う
  • しつける子がいないこともあり、部屋が散らかったりだらしなさが治らない
  • 外食が増えがち
  • 恋人の延長のような関係なのに、家族になったとたん気遣いが出来なくなりたちが悪い
  • 自分達さえよければいつでも離婚できてしまう
  • パートナーが子どもを欲しがったら一緒に居続けることは難しくなる
  • 何のために働いて貯金しているのかわからなくなることがある

デメリットはこんな感じです。だいぶリアルな感じで羅列できたと思います。メリットの時同様、ご家庭によってはこれ以外のデメリットもあるかと思います。また、繰り返しになりますが、あくまで20代時点で認識しているデメリットとなります。もしかしたら、いざ妊娠出産が難しい年齢になった時に、自分の選択子なしという人生をものすごく悔いる瞬間がくるかもしれません。先のことはわからないので、あくまで20代女性がその時点で感じる選択子なしのデメリットと捉えてください。

おわりに

選択子なし夫婦の実態は以上です。20代女性目線で、リアルな実態をご紹介してきました。もちろん選択子なしはその選択をするだけのメリットもありますが、メリットばかりではないことがお分かり頂けたと思います。少数派ということで、嫌な思いをすることもあるし、理解を得にくい孤独感もあります。

自分達の選択ではありますが、子どもがいることを前提とした福祉や保障などもありますので、当然子なしだと税金は払いっぱなしにもなります(笑)

価値観は人それぞれなので、自分の意思を大切にしながら生きていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました