ハードグミ好き必見!最強ハードグミランキング

雑談

はじめに

ここではハードグミ好きによるハードグミ好きのためのランキングを公開します。グミはかたければ硬いほど美味いと思っている筆者のランキングです。個人的に固さや食感がお気に入りのグミをランキングしました。ハードグミ好きならぜひランキングを見て、まだ食べていなかったら手にとってほしいと思います。

ハードグミランキング第3位

カメカメSOURS/ノーベル製菓

ハードグミ好きなら一度は食べたことがあるでしょう。ノーベル製菓の「カメカメSOURS」です。以前は長方形型のグミでしたが、リニューアルして亀の形になっています。外側が特に固めで、噛むとギシッとした食感があるのが特徴だと思います。味はグレープの他に、ラムネ、コーラ、梅ソーダとあります。また、しゃりっと食感が楽しめるパウダーがついた宝石SOURSシリーズも展開しています。小粒グミのアソートもありますが、やはり通常サイズの方が噛みごたえがあって美味しいです。

ハードグミランキング第2位

コーラアップ/明治

コーラアップは日本初のグミだそうです。私もつい最近知りましたが、あまり知られていないようですね。もっちりとして弾力があり、噛みごたえのある食感が特徴です。こちらもハードグミ好きなら一度は食べたことがあるでしょう。他のグミでもそうですが、冷やして食べるとより固さが増して美味しいのですが、コーラアップに関しては、コーラの味の完成度も高いため、冷やして食べるとより美味しいです。

ハードグミランキング第1位

ペタグーグミ/ノーベル製菓

今回私が1位に選んだのはこちら、ノーベル製菓の「ペタグーグミ」です。ここ最近(2020年4月頃?)から、ちょくちょくコンビニのセブンイレブンで見かけるようになりました。パッケージにも書いてある通り、本当に「新種」という感じのグミです。

見た目はこんな感じです。大きさは縦3.5mm✕横2.5mmで厚さ約3mmのシートっぽいグミです。一口サイズの薄いグミですが、きちんと噛みごたえがあって、そして今までにないかたさなのです。厚さは3mm程度なのに、ひと噛みで歯と歯がくっつかないかたさです。

ペタグーグミはコーラ味のほか、レモン、メロンソーダ味も展開しています。どれも冷やして食べるとよりかたくなって美味しいですよ。

おわりに

ハードグミ好きによる、ハードグミ好きのためのランキングでした。かたいと一言で言っても、色々な食感があるので、その違いを楽しむのも醍醐味の1つです。同じグミでも常温のときと、冷やしたときでまた味わいも違うので、色々試すのも楽しいですよ。それぞれコンビニで買ると思うので、見かけたら手にとってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました