城崎温泉旅行記(2020)

城崎温泉、駅前 おでかけ

はじめに

城崎温泉を知っていますか?関西圏では結構有名な温泉街です。兵庫県は有馬温泉もありますが、城崎温泉もすごく良いところだったので、旅行記として記録に残していきます。

城崎温泉とは?

城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県豊岡市城崎町にある温泉です。平安時代以前から知られる長い歴史を持ち、7つの外湯が巡れる温泉街です。各旅館での貸し浴衣もあり、浴衣姿で温泉巡りを楽しむ人がたくさん見られる情緒ある場所となっています。

アクセス

車でも、電車でもアクセス出来ます。最寄り駅の城崎温泉駅の目の前が温泉街となっています。7つの外湯もギリギリ徒歩圏内となっていますし、現地でレンタサイクルやバスに乗ることも出来るので、車がなくても十分楽しめます。

アクセスマップ | 城崎温泉 心の宿 三國屋

街並み

川沿いに垂れ柳があるため、どこを切り取っても風情ある風景となっています。

浴衣姿で温泉を巡る観光客の姿も、景色とマッチして素敵です。お土産屋さんもたくさんありましたし、飲食店も並んでいます。また、ゲームセンター、射的などレトロな遊技場もあり、「昔ながらの温泉街」という感じで素敵な街並みでした。温泉卵を自分で作れる場所もありました!

夕方はひぐらしの鳴き声が聞こえて、少し良い風も吹き、とても落ち着く雰囲気でした。そして、オススメしたいのが夜の散歩です。川沿いに明かりがつくので、夜の景色も素敵です。お腹一杯で眠くても、少し夜の温泉街を歩いてみると気持ちいいと思います。

温泉の特徴

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉です。効能は神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復 など、色々な症状に効くそうです。

個人的には、やや温度が高い温泉だと感じました。そのため、あまり長くは入っていられないので、のぼせたり、湯あたりすることはなかったです。お肌スベスベにはなりませんが、疲れは取れました!顔色や顔つきが全然違っていました!

7つの外湯それぞれにご利益があるそうです。旅行の日程によっては、7つ全て巡るのは難しいので、悩んだときはご利益基準で選んでも良いと思います。ご利益は以下の通りです。

  • 鴻の湯(夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯)
  • まんだら湯(商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯)
  • 御所の湯(火伏防災・良縁成就、 美人の湯)
  • 一の湯(合格祈願・交通安全、開運招福の湯)
  • 柳湯(子授安産、子授けの湯)
  • 地蔵湯(家内安全・水子供養、衆生救いの湯)
  • 駅舎温泉さとの湯(ふれあいの湯)

利用時間や料金、混雑状況はこちらから確認できます。

城崎温泉 7つの外湯 | 城崎温泉観光協会
cf_page_content_block_wrap_0_page_content_block_text

おわりに

城崎温泉旅行記でした。特に関西圏の人はアクセスしやすい温泉地となっています。遊技場や家族風呂を備えているところも多いので、お子さんと一緒でも楽しめる場所です。リラックスしたいときは、ぜひ足を伸ばしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました