バリ島でフォトウェディング!「バリウェディング.jp」のクチコミ!

バリ島でフォトウェディング!「バリウェディング.jp」のクチコミ! おでかけ

はじめに

海外でのフォトウェディングをお考えですか?せっかくならキレイな海をバックに撮影するなど、特別なロケーションを選びたいですよね。ここでは、バリウェディング.jpでフォトウェディングを体験した筆者のクチコミをご紹介します。

フォトウェディングとは?

結婚式を挙げずに、写真撮影だけを行う結婚式のスタイルのひとつを言います。メリット、デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 費用が抑えられる
  • 結婚式ほど準備に時間がかからない
  • ゲストがいないので気楽

デメリット

  • みんなに祝われるという体験はできない
  • みんなに見られるという危機感がないのでダイエットがはかどらない
  • 現地の天気に左右されやすい(海やガーデンでの撮影を予定している場合)
  • ドレスを持ち込みをしない限り、気に入る物がない場合もある
  • フォトウェディングのみの取り扱いがまだ少ない

メリット、デメリットがありますが、筆者の場合は夫婦ともに人前に出ることが苦手なので、結果的にフォトウェディングで良かったと思っています。

バリウェディング.jpとは?

バリウェディング.jp(アマンダチャペル)は、現地バリ島にオフィスを構える日本人経営のウェディング専門会社です。

日本人経営ですが、撮影は現地スタッフが対応する可能性もあります。私の場合、対応してくれたのは以下の通りでした。

  • メール対応=日本人
  • 現地出迎え=日本人
  • 女性のメイク、ヘアメイク=日本人
  • ドレス、タキシード着付け=日本人+現地の方
  • 送迎車のドライバー=現地の方
  • カメラマン=現地の方
  • カメラマンのアシスタント=現地の方

チャペル内での撮影は日本人の方もいましたが、その後の海や街での撮影は現地スタッフのみの同行でした。現地スタッフの方は日本語が話せますが、結構カタコトです。

プランは?

私が選んだのは人気のウェディングフォトプランです。ツアーコードはPBW-PW-04で、お値段は夫婦二人で当時¥88,140 JPYでした。あくまでも旅行のオプショナルツアー的な扱いなので、別途旅費は必要です。ちなみに私はHISでお安いツアーを予約し、1日フリーの日にこのプランを入れ込みました。

撮影場所は以下の通りです。

チャペルでの挙式&フラワーシャワーシーン⇒アクアステージ&お花の楽園⇒スタジオ撮影とデンパサール旧市街地とビーチ撮影

基本撮影データは70カットで、割増100カットがあったため合計170カットの写真データを頂けます。

ちなみに、写真データのお渡し方法はインターネット経由でデータをダウンロードする方法です。

プランに含まれるものは?

プランに含まれていたものは以下の通りでした。

  1. モニュメント・寺院・チャペル内観外観+アクアステージ&スタジオ+ビーチ撮影及び撮影使用料
  2. ウエディングドレス
  3. 新婦シューズ&パニエ
  4. タキシード
  5. 新郎Yシャッツ、シューズ
  6. メイク、ヘアメイク&着付け(新婦)
  7. 写真撮影データ合計170カット/帰国後、無料ダウンロード
  8. 造花ブーケ
  9. 基本アクセサリー(グローブ、ネックレス&イヤリング、ショートベール、チーフ、カフス)
  10. 日本人または日本語が堪能なコーディネーター
  11. ホテル~撮影会場の全ての送迎

注意点としては、以下の通りです。

  • 新郎のメイクやヘアメイクはない
  • プランに含まれない下着類や靴下などは各自用意する必要がある(別途案内もあります)
  • 使用したい小物類は各自持ち込み可(小物の持込料は無料でした)
  • 追加料金でドレスのアップグレードや小物類のレンタルをする場合は、当日インドネシアルピアで支払う

実際のクチコミ

ツアー後のクチコミです。良かったところ、悪かったところをそれぞれ解説していきます。個人的な感想になりますし、マル秘ビーチなどは場所が複数あるかもしれないので、そのあたりはご理解ください。

良かったところ

  • メイク、ヘアメイク、写真共に満足できる仕上がりだった
  • ドレスも素敵なデザインが多かった
  • 総合的にお得だった
  • 時間もほぼ予定通りだった(朝10時からで、14時にはホテルで解散した)
  • 事前のメール対応が親切だった
  • 撮影時、持参した小物も積極的に使ってくれた(使い方はカメラマンのセンスにおまかせ)
  • データで貰えるので、帰りの荷物を気にしなくて良い(記憶媒体に入れられると取り扱いに気を使うので)
  • 自分でアルバムを作る人などはデータで貰うと楽

悪かったところ

  • チャペルは素敵だが、スタジオのセットは微妙なので、雨が降ったら残念な結果になりそう
  • 新婦のグローブにやや毛玉があったのが気になった
  • マル秘ビーチに観光客がたくさんいたので恥ずかしかった(それでも出来上がりはうまいことプライベートビーチのように撮影してくれていました)
  • 現地スタッフは思ったほど日本語堪能ではなかった(意志疎通はできます)
  • ドレスの試着時に、アドバイスはあまりなかった。(旦那さんが「似合う、似合わない」をきっぱり言ってくれないと、決めるのに悩みます)
  • 開始時間は自由に決められない(10時、12時、14時、16時の4つから選ぶ。※ホテルへの迎えは撮影の2時間半前にくる)

総合的には?写真も公開!

色々と評価をしましたが、総合的には大満足です。結婚式をやらない(やりたくない)くらいなので、もともとこだわりは強くありません。結婚式に強い憧れがある方は、もしかしたら雰囲気を壊されてガックリくる瞬間があるかもしれませんが、ある程度のスルー力がある方なら大満足できます。

いくつか写真も載せておきますので、ご参考にしてください。

  • スタジオでの撮影

結構どぎついバックです。グレー単色やレンガ調の背景などもありました。雨だとおそらく海や街での撮影が難しいと思うので、チャペルやスタジオ中心になると思われます。

  • チャペル内

チャペルはとても素敵でした。フラワーシャワーもやってもらいましたが、キレイに撮影できていました。

こうして写真でみると、造花ブーケもそこまで気になりません。追加料金を払って生花にしなくても私は満足です。毛玉があったグローブも写真なら気になりませんね。

  • マル秘ビーチ

実際には海水浴客やビーチで寝そべる観光客の姿が多数見られました。「おめでとう」と声をかけてもらえてちょっと嬉しい場面もありましたが、基本的には場にそぐわないので恥ずかしいです。また、写真の枠外では海に船の姿が見えました。ですが、写真ではうまいこと閑静な雰囲気になっています。

おわりに

以上がバリウェディング.jpのクチコミでした。総合的には大満足でしたので、フォトウェディングを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました